看板付き_扉開けて左から.JPG
P1010272.JPG

ささしまスタジオ

演劇公演、音楽ライブ、撮影 、動画配信等、パフォーマンスアート、イベント全般、多目的な利用に対応する劇場・スタジオ。名古屋駅に近く、徒歩圏に立地。

最新の公演情報等

*現在、予定が確定している公演等はありません。

<スタジオ主催者より>

ささしまスタジオは、舞台の広さや方向性などが決まってしまう作り付けの舞台(ステージ)を置かず、また、照明設備の数や種類、音響設備を固定していないため、作り手(クリエイター)に、非常に自由度の高い、一つの大きな空間を提供しています。

空間の自由度は、表現の自由度だけではなく、主催者の運営(プロデュース)の自由度をも提供するためでもあります。たとえば、音楽ライブの場合、自分がクリエイトした音楽を、飲食しながらでなく、静かにじっくり聞いてほしいと思うことはないでしょうか。クラシック音楽の場合は、飲食できる場所では行わず、通常はホールを主催者が有償で借りて行います。飲食店のステージを無償で借りて、音楽ライブをされたい方や、音楽仲間に呼ばれた時にだけステージに立つという方は、そのまま続けて頂ければと思いますが、自分の音楽をセルフプロデュースで、空間演出も含めて、完全にコントロールしたいと思われる音楽家は、ささしまスタジオにお越し下さい。また、お酒が伴い、夜に営業するライブハウスではやりにくい高校生バントにとっても、ささしまスタジオは適していると思います。

ささしまスタジオと名古屋市各区にある公共ホールでは、客席数も設備も違いますが、施設利用料は、客席数の比と同じ、大体3分の1程度です。1回の公演で300席を埋めることができる団体様は、公共ホールの立派なステージを広々とお使い頂いた方が合理的と思いますが、むしろ、70席の親密な空間の方が、自分たちの演劇、音楽、芸能の良さが伝わると思われる方はささしまスタジオをご利用ください。

過去の実施記録

20220510kusano01.jpg

川沿クタ子氏のミュージックビデオの撮影
2022年5月9日〜10日
「小劇場系ギターとピアノ弾き語り」として知られる川沿クタ子氏のミュージックビデオの撮影がささしまスタジオで行われました。曲は『鏡の中のモンスター』。演出は草野.com氏(疑似餌)。「鏡の中のモンスター」は川沿クタ子氏の5thアルバム「花色のお便り」の中の1曲。ミュージックビデオは2022年夏頃公開予定。

20220510kusano02.jpg

ニュートンのゆりかご 伊澤勉の会 2021.2.11~14公演

客席数を各回30席に減らしたコロナ禍下での公演でしたが、全ステージ全席完売。ささしまスタジオの空間、設備を十二分に活かした舞台でした

ニュートンのゆりかご.jpg

​新赤斬月ライブ 2021.5.29 

​元BLANKEY JET CITYのドラマー中村達也氏とジャズ・ピアニスト スガダイローのユニットに、降神のMC志人をゲストとして迎えたライブ。限定50人のチケットが即時ソールドアウト。

赤斬月フライヤー.jpg
赤斬月写真.jpeg