ささしまハーフ・スタジオ​

ささしまスタジオは、間口8m、奥行き4.5m、高い天井を活かしたゆったりとした舞台に、50席~70席程度(1公演4回~6回の公演なら観客動員数200人から400人程度の集客数)を客席を置く劇場として設計しましたが、劇団を立ち上げて間もない劇団で集客力がそれほどまだ無い、あるいは、少人数の出演者なので、大きな空間ではむしろ持て余し、本来のささしまスタジオのスケール感では使い難いのではないかということから、スタジオを暗幕で半分に仕切ることで、ハーフサイズの劇場空間にして提供します。

ハーフ・サイズとは言え、柱や梁の出っ張りなどもなく、間口5.3m、奥行き8m、高い天井(3.65m以上6.5mの片流れ)の完全な直方体で、音響照明操作室などは完全に別空間ですから、平台三段組みのパイプ椅子の客席で30人が座れます。観客動員数が100人前後の演劇人にとって、利用し易い劇場だと思われます。料金規定や利用ルール等については、「スタジオ利用料金」を参照下さい。

ハーフ平面図s.jpg
P1100692客席左から舞台s.jpg

客席から舞台方向を見る1。右上は音響照明操作室

P1100698舞台から客席2s.jpg

舞台から客席方向を見る1.左上は音響照明操作室

P1100682俯瞰舞台s.jpg

音響照明操作室(上部で前後移動可能)から舞台方向を見る

P1100691客席右から舞台s.jpg

客席から舞台方向を見る2

P1100696舞台から客席1s.jpg

舞台から客席方向を見る2

P1100684俯瞰客席s.jpg

音響照明操作室から客席方向を見る